IMG_7136_edited.jpg
IMG_7272.HEIC

村田農園とは

村田農園では、有機無農薬栽培をめざして、日々勉強しながら農作業しています。

もともと、農薬を使う栽培方法に疑問を持っており、無農薬で野菜栽培を家庭菜園として始めてみました。

農薬を使う理由は、病気や虫から農作物を守るためです。しかし、それを使わないということは、農作物自体が病気や虫に強くなる必要があります。そのために、無農薬栽培と合わせて、有機もどきの栽培を始めました。

日々勉強しながら野菜を栽培していましたが、病気にかかったり、虫に食べられたりもしました。

そして何とか初めての収穫を迎えました。その収穫した作物を食べてみたところ……

「おいしい!」

それからというもの、同時期に見始めた「DASH村」で、農薬を使わず虫から農作物を守る方法を学んだり、本で知った「(株)酵素の世界社」に行くことで、病気にかかりにくくなる方法を学んだりしました。

無農薬栽培は非常に大変です。しかし、農薬を使いたくない、安全な農作物を食べたい、という思いや、「おいしい!」と思った感動が忘れられず日々努力をしています。

​村田農園のこだわり

村田農園の作物はぶどう以外農薬を使っておらず、「酵素の力」「自作の堆肥」を使って作物を育てています。

ぶどうに関しては、農薬を使っているとはいえ、農協の指導で13回も農薬散布するのが基本ですが、当園では春先に行う硫黄合剤 ”1回のみ” で栽培しています。

このような栽培方法で育てた農作物を、ご近所さんや親戚の人に食べてもらったところ、「ひと味もふた味も違っておいしい!」と言ってもらえました。ただ、道の駅等で販売をしても、買ってはもらえるものの、「おいしい!」という声をなかなか聞くことは出来ません。

そこで、「おいしい!」という声が聞こえやすくなるのでは、という思いや、もっと多くの人に知ってもらう機会となるのではないかという期待を込めて、ブログを始めようと思いました。

また、村田農園では1つの作物に特化するのではなく、たくさんの種類の作物を季節に合わせて栽培しています。
これを見て、この野菜・果物って「いい!」「すごい!」と、少しでも心が動いてもらえるとありがたいです。